HMBとクレアチンを女性が併用しても良いの?

HMBとクレアチンは、女性が併用しても普通に良いです。

HMBとクレアチンは正しく飲めば女性にも効果がある

HMBとクレアチンを同時に飲めるサプリへ

ただ、男性が使う時もそうですが、タイミング次第で効果が大きく変わってきます。

HMBは、筋肉に超効率的に栄養を送り込むサプリです。

そしてクレアチンは、筋肉のパワーや粘りなど、パフォーマンスの向上といった効果があります。

HMBをシンプルに解説

でも、ずっと飲み続けると、私の経験から言うと、慣れてきて一定のレベルで落ち着く感じです。

そこで、HMBは常に飲み続けて、クレアチンは「ここ!」という時に飲んでいます。

筋トレを継続していて、しっかりやっているのに使用重量が伸びない時が、併用するタイミングですね。

クレアチンをシンプルに解説

それで、女性が同じような飲み方をしても大丈夫かという話となります。

男女は筋力的な違いはあれども、筋肉の発達条件は変わりません。

だから、HMBとクレアチンを併用すると、女性も高い確率で効果があります。

もちろん、筋トレで筋肉を追い込んでいる事が前提となりますけどね。

HMBとクレアチンの両方を飲むのは面倒な悩みを解決

ただ、両方をいちいち飲むのは、はっきり言って面倒くさいです。

私は、その悩みを解決しようと、色んなサプリを試してみました。

その中から、女性も男性もHMBとクレアチンを併用しやすいサプリを紹介していきます。

HMBとクレアチンが同時に飲める女性もOKなサプリランキング

HMBとクレアチンが同時に飲めて、女性もOKなサプリを紹介します。

実際に使ってみた感想を元にランキング形式で列挙しました。

B.B.B(トリプルビー)HMB&クレアチン48,000の内容品

まさに女性のためだけに作られたHMB&クレアチンです。

初めて運動を開始する人向けの特典もあってイイ感じ♪

多くのHMBやクレアチンは、男性向けです。

女性が飲むには粒が大きかったり、美味しくなかったりします。

でも、B.B.B(トリプルビー)HMB&クレアチン48,000は「飲みやすい!」。

4ヶ月以上継続が条件の定期コースだと・・・

初回実質無料だったり、返金保証が付いています。

だから、とても始めやすいのも魅力です。

B.B.B HMB&クレアチンの公式サイトはこちらです

バルクアップHMBプロのパッケージと特徴

HMBが1日分で2000mgと多めで、クレアチンも含まれているのがバルクアップHMBプロです。

ビタミンB2も入っていてタブレットが、レモン色で綺麗に見えます。

これなら女性も飲みやすいサプリですね。

朝一番と午後の間食時間に水と一緒に飲んでみました。

運動は夕方に行いましたが、正直捗ったと思います。

トレーニング後は、夜の食事もおいしかったですし体調は良いです。

筋肉疲労の回復は、やはりHMBが多いからか、割と良い感じ。

有酸素運動後の体脂肪減少は、標準的といった結果でした。

個人的には、見た目の飲みやすさが良かったです。

バルクアップHMBプロの公式サイトはこちらです

ディープチェンジクレアチンのパッケージと特徴

ひと目でクレアチンのサプリだとわかるディープチェンジクレアチン。

でも、何気にHMBなど筋トレ後に効果的な成分が含まれています。

最初から徹底的に攻めたい初心者から、筋力の伸びが停滞気味の中級者辺りも役立ちそうです。

ちょうど私は、ダイエットしながら筋トレしていて、最近パワーが出にくく感じていたので使用開始しました。

はい、なかなか力が出ないので、ただカロリー消費するだけの運動になっていたのです。

でも、朝食後にディープチェンジクレアチンを飲みはじめて、疲労感が減ってきた気がします。

あと、実際に余裕が出てきて、筋トレ後に有酸素運動も楽に出来て、体脂肪をガッツリと燃やす事が出来ました。

ディープチェンジクレアチンの公式サイトはこちらです

マッスルエレメンツのパッケージと特徴

HMBとクレアチンを同時に飲めるサプリ3つめという事でマッスルエレメンツを選びました。

最初に成分表を見ると、他ではあまり見かけないビタミン、葉酸といった成分が入っています。

もしかして、他のサプリが要らないのでは?と思うくらいでした。

とりあえず、いつものように朝に半分飲んで、夜に残りを飲む形で進めました。

トレーニングは、ダンベルを使ったものと自重系を交互にやり、毎回最後は有酸素運動です。

体脂肪を燃やすには、筋トレ直後の有酸素運動ですね。

実際の効果は、時々運動の前と後で体脂肪を測定しました。

結果は、毎回0.8〜1.2%の減少です。

やはり、サプリを飲むなら、しっかりと鍛える必要がありますね。

マッスルエレメンツの公式サイトはこちらです

メタルマッスルのパッケージと特徴

HMBとクレアチンを併用中のど真ん中で飲んだのがメタルマッスルです。

一見するとHMBだけのサプリみたいですが、こっそりとクレアチンも混じっています。

勿論、女性が飲んでも、運動や食事次第で効果がありますよ。

この時は私自身、トレーニングに全身を使った自重運動をやって、最後にウォーキングを行っていました。

メタルマッスルは、朝の食事後に飲む感じですね。

あと運動後という2回に分けて飲みました。

すると、トレーニングのラストにやっている有酸素運動での体脂肪の減少が、なかなか良かったです。

全身運動で刺激してからというのが、もしかしたら効いたのかもしれません。

メタルマッスルの公式サイトはこちらです

今の所、このような順位付けになっています。

でも、HMBとクレアチンが同時に飲める女性もOKなサプリランキングは、場合によっては今後変動するかも?

HMBとクレアチンで女性がダイエットする時のコツ

HMBとクレアチンで女性が、ダイエットを行う際のコツを密かに公開します。

世の中には、沢山の人が痩せてはリバウンドしていますが、これには割と簡単な原因があるのです。

ぶっちゃけた話、みんな無理し過ぎるから失敗するんですよね。

ダイエット成功のコツ

でも、「無理しないと痩せないでしょう!」と仰る人は多いと思います。

結果的に無理だと思えるレベルに到達する必要はあるけど、今は無理しなくて良いが正解。

HMBやクレアチンを飲んで頑張っても、ストレスが溜まり続けると、いつか爆発しちゃいます。

ダイエットする時のコツは、超細かく段階を踏む事なのです。

例えば、1日の食事から糖質を無くすが目標だったとします。

でも、いつもは目一杯食べているのに、いきなり全部減らすと我慢出来なくなるのは当たり前。

そこで、夜の食事から、炭水化物を5分の1だけ減らすとかから始めるのです。

これなら、ほとんどの人が絶対に実行できますよね。

次に、この内容が当たり前になるまで、毎日繰り返します。

そして次は、もうちょっとだけ減らす・・・という感じで、楽勝レベルの目標を達成し続けるわけですよ。

すると、知らない間に、高いレベルにたどり着いているから、やってみると驚きますよ。

ダイエットの運動だって、超低レベルから初めて、細かく段階を踏めば割とどうにかなるのです。

以上が、HMBとクレアチンで女性がダイエットする時のコツとなります。

HMBとクレアチンの女性向け摂取量はどのくらい?

HMBとクレアチンを女性は、どのくらいの摂取量だと良いのでしょうか?

どちらの成分も男性の場合でも、ある程度の基準量はあっても、個人差があります。

多くの場合、男性より女性の方が身体が小さいので、当然摂取量も減る傾向になるはず。

HMBは、1日に3g前後が良いとされています。

とりあえず、1日1.5g(1500mg)くらいから試してみると良いでしょう。

HMBサプリの摂取量を説明

そして物足りない場合は、3gまでの範囲で微増させて調整する感じですね。

次にクレアチンは、本格的に飲む場合は、ローディング期間を設けたりします。

でも一般的には、1日5gほどですね。

そこで女性向けの摂取量は、クレアチンも半分の2.5g辺りから調整してみる事をおすすめします。

もしクレアチン入りのHMBサプリを使うなら、何粒飲むか考えるだけなので楽ですね。

HMBとクレアチンが女性のダイエットに良い理由

HMBとクレアチンが女性がダイエットする時に良い理由を解説します。

まず、健康的に綺麗に痩せるには、筋トレなどの運動が必要です。

その栄養補給を補助する事が重要となります。

そんなのプロテインでも良いんじゃないの?

なんて多くの人は思うかも知れません。

でも、実はプロテインって、思っている以上にカロリーが高いのです。

調子に乗って1日に何度も飲んでいると、気付いたら逆に太っていたなんて事もあり得ます。

そこでHMBの出番となります。

HMBのカロリーが低い証拠

はい、このHMBっていうサプリは、1日分で10キロカロリー未満です。

冗談みたいですが、マジでたったこれだけだからビックリしますよね。

これでプロテインより効率的に筋肉への影響補給が出来るとか最高過ぎです。

・・・で、クレアチンは、筋肉の力が出やすくなる効果があると言われています。

実際、飲み続けて鍛えていくと、重いダンベルとか上がり始めるからスゴいですよ。

だから、筋トレに苦手意識がある女性が飲むと、とても良いのはわかりますよね。

当然、女性だけでなく、運動が嫌いな男性にも効果があります。

摂取カロリーと運動面の補助・・・

これがHMBとクレアチンが、女性のダイエットに良い理由なのです。

クレアチン入りHMBサプリのおすすめ